【買ってよかった!】Cuisinart(クイジナート)のハンドブレンダーを選んだ理由

生活
スポンサーリンク
naco
naco

おうち時間が増えて、料理が好きになりました。

naco
naco

その中で初めてハンドブレンダーという家電があることを知り、悩んだ末に購入しました。

わたしが購入したのは、クイジナートのHB702WJです。


スポンサーリンク

ハンドブレンダーとは?

ハンドブレンダーは、スティック状の本体に先端のアタッチメントを付け替えることで「つぶす」、「混ぜる」という役割をこなしてくれる便利なキッチン家電です。

時短料理ができたり、離乳食を作るのに購入を検討する方も増えている人気家電のひとつです。

スポンサーリンク

Cuisinart(クイジナート)のハンドブレンダーを選んだ理由

知識ゼロだったわたしが、クイジナートのハンドブレンダーを選んだ理由は

  • デザインの良さ
  • 大きさ
  • 機能性

です。最終的には見た目の好みが決めてとなりました。

デザインの良さ

クイジナートのハンドブレンダーは、とてもシンプルです。

他社の可愛い色合いにも惹かれましたが、長く使うことを考えるとシンプルな方がいいなという思いから、クイジナートを選びました。

初めてクイジナートを知りましたが、ハンドブレンダー以外の家電もお洒落で気になっています。

大きさ

クイジナートのハンドブレンダーは、わずか560gととても軽いです。

サイズは360mm×57mm×57mmと、女性も使いやすく、握力のないわたしでも握りやすいサイズ感が嬉しいです。

大きくて重たいと、台所の奥にしまい込んで使わなくなってしまうという心配があったので、買って満足しないように日常で使い勝手のいいものを探しました。

機能性

  • 操作が簡単
  • 泡立てが2本
  • 回転数が1分間に16,000回

操作が簡単

本体のうえに、スピード調整のダイヤルが付いています。

笑ってるみたいに見えて可愛いところもポイントです^^

ダイヤルの目盛りを合わせると、あとはボタン1つで動くので、初心者でも操作がとても簡単です。

泡立てが2本

「ピーター」と呼ばれる泡だて器のアタッチメントが、他社は1本が主流な中、クイジナートは2本ついています。

  • 泡立てが早い
  • きめ細かい泡ができる

というメリットがありますので、お菓子作りをする時にはとても重宝します。

回転数が1分間に16,000回

フードプロセッサーで有名なブランドなので、ハンドブレンダーでもフードプロセッサー並みの威力があります。

パワフルな回転数で食材の下ごしらえをあっという間に済ませられるので、料理の幅が広がります。

スポンサーリンク

まとめ

ハンドブレンダー導入にあたり、たくさん比較をした結果、クイジナートを選んでよかったと感じています。

重視するポイントは人それぞれ異なりますが、お気に入りのキッチン家電を導入することで料理がさらに楽しくなります。

料理の幅を広げて、お腹も心も満たされて、おうち時間をもっと充実させていきましょう。



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました