【PIXTA】で得られた収入を公開します!

naco
スポンサーリンク

派遣社員という収入が不安定な非正規雇用なので、それなりに副業を経験してきました。

そんなわたしが一眼レフカメラを購入して登録をしたのがPIXTAです。

PIXTAはフォトストックサイトの中でも代表的なサイトなのでご存知の方も多いでしょう。

  • カメラがあるから始めよう
  • 売れたらラッキー

という気軽な気持ちで登録をしたのを覚えています。

スポンサーリンク

PIXTAでの実績は!?

わたしがPIXTAに登録をしたのが2012年。

これまでの8年間の実績をご紹介します。

 

販売中の写真350枚

単品購入15枚、定額制41枚

獲得クレジットは109.63でした。

 

PIXTAは2019年9月30日までに売れた分は1クレジット108円、2019年10月1日以降に売れた分は1クレジット110円換算で現金に交換出来ますので、108円換算で計算をすると

 

11,840円です。

 

8年間で・・と考えると少ないのかもしれませんが、放置している期間が長いのでわたし的には十分すぎるくらいの金額になりました。

スポンサーリンク

PIXTAのクレジット

PIXTAのクレジットは、

  • 単品購入(サイズ)、定額制
  • クリエイターの種別(一般、専属、人物専属)
  • 独占販売の有無

などによって決まります。

スポンサーリンク

売れた写真の一例

わたしがPIXTAに投稿し、売れた写真をご紹介します。

夕日と船が重なる瞬間の一枚です。

十勝の日の出です。

どちらもお気に入りの写真ですが、

Lサイズ+エクストラライセンス付きで購入していただいたので、この写真1枚につき6,300円+税で購入していただいているということになります。

実際に手元に入る金額はもちろんもっと少ないのですが、自分の撮影した写真に価値を見出してもらえるというのは、金額がすべてではありませんがとても大きな自信になりました。

PIXTAのメリット

  • 売れた時の喜びが大きい
  • 自信に繋がる

写真が売れるとメールがくるのですが、思いがけずメールが来るととても嬉しいですし、もっと写真を撮りたいという励みにもなります。

PIXTAのデメリット

  • なかなか売れない
  • 審査が厳しい

今はアップロードも行っていないので、たまに定額制で動きがあるくらいです。

有名なサイトなので凄腕の方の写真もたくさん掲載されているので誰かの目に留まるということも難しいのかもしれませんね。

写真ACとは違い、審査が厳しいので売れない、落ちる、となるとモチベーションが下がってしまいますが、めげずに再開してみようかなと思い始めています。


まとめ

PIXTAは写真ACと比べるとハードルが高いイメージですが、単品購入で売れると成果は大きいので、気になっている方は登録をされてみてはいかがでしょうか。

ストックフォトサイトに登録をしておくと、写真を撮る理由が出来ますので日常に良い刺激を受けられますし、普段は見えなかった景色や感情にも出会えます。

また、コロナ禍で新しい趣味を始めたいと思われている方も、カメラなら密にならない場所でも楽しめる趣味ですし、初期費用は掛かりますが、長く愛用すれば維持費はかからないので経済的です。

わたしもおばあちゃんになっても続けていきたいおすすめの趣味です。

おうち時間がまた増えそうなので、PIXTAの写真も増やして行きたいと思います。

また動きがありましたらこちらで紹介します。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました