このご時世でスポーツジムは安心して通えるの!?気になる感染対策方法は?

健康
スポンサーリンク

今もなお、自粛生活が続いている世の中ですが、ストレスが溜まりませんか?

思うように人に会えない、旅行や趣味を楽しめずにいる人もいるでしょう。

わたしもその一人です。

そんな日常の中で唯一ストレス発散できる場が、スポーツジムです。

「感染対策が気になる!」という人に向けて、安心して通えている理由をご紹介します。

スポンサーリンク

スポーツジムの感染対策法

  • 検温
  • タオルの配布
  • スタジオの人数制限
  • 会話禁止




 

検温

受付で必ず検温があります。

熱がある人は利用できないという安心感は大きいです。

タオルの配布

わたしの通うジムでは、1人1枚タオルが配布されます。

至る所にアルコールスプレーが設置されているので、マシンやマッサージ機などを利用する時はアルコールをして、タオルで拭き取ります。

使用前、使用後に自分でアルコール消毒をすると安心して利用できます。

スタジオの人数制限

スタジオはレッスンごとにプレートが配布され、密にならないように人数制限されています。

フェイスシールドは禁止、必ずマスク着用での参加です。

退場時も密にならないよう、規制退場が徹底されているので安心して参加できます。

会話禁止

マスクをつけていても完全に飛沫を防げるわけではないので、会話禁止になりました。

会話をしている人は注意されているので厳しく徹底されています。

マスクを付けないお風呂やプールは特に不安を感じますが、会話禁止を徹底してくださると安心ですよね。

スポンサーリンク

ジムへ行くメリット

  • 気分転換ができる
  • リフレッシュできる

気分転換ができる

家でのトレーニングが続かなくても、ジムなら飽きずに続けられるので継続しやすいです。

おうち時間が長いので、スポーツジムで運動をするとストレス発散になります。

通う理由はそれぞれですが、「痩せたい!」、「筋肉を付けたい!」など目標を立てておくとより遣り甲斐を感じられて、汗を流すことに達成感を感じられるでしょう。

リフレッシュできる

たっぷり運動をした後で汗を流せるお風呂は最高です。

旅行に行けない、温泉へ行けないご時世ですが、スポーツジムならお風呂やシャワー、サウナが併設されているところが多いので、大きなお風呂に癒されて、サ活で汗を流せる、贅沢な時間です。



スポンサーリンク

まとめ

スポーツジムに通いたいけれど迷っている人、ストレス発散方法を見つけられずにいる人は、今のスポーツジムは感染対策をきちんとされているので安心して通えます。

気分転換ができると生活にハリがでますので、仕事や私生活も効率よく行えるようになりますのでおすすめです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました