派遣社員は3か月起きに辞める選択肢があるって本当!?

派遣社員

仕事が長く続かない、一生同じ会社で働くのは無理!と思われている方に朗報です。

派遣社員なら長期の契約であっても更新の度に継続の意思確認がありますので、自分のタイミングで契約の終了が可能です。

3ヵ月更新の場合は3か月起きに「続ける」か「辞める」かを選択できるのです。

「仕事を辞めたい」と思っていても、切り出すのは勇気がいりますので、伝えられずに働き続けている方もいるのではないでしょうか?神経を擦り減らしながら毎日を過ごすのはとてもつらいですよね。

わたしも業務のことでさえ、言いにくいことは伝えるのを後回しにしてしまいがちで、「伝える」ことがとても苦手です。

契約更新のメリット

  1. 割り切って働ける
  2. ライフスタイルに合わせて働ける
  3. 合わなくてもまた次があると思える
  4. 派遣会社のサポートがある
1.割り切って働ける

嫌なことがあっても、人間関係が多少良くなくても、嫌ならいつでも辞められるからと、騙し騙し続けられているという方もいるでしょう。

生きていくためには働かなければなりませんので、転職の目途を立てながら働くのもいいでしょう。

長期で続けるのは無理でも、あと3か月なら・・と目先の目標を立てて働けるのも派遣ならではです。

2.ライフスタイルに合わせて働ける

仕事よりも趣味を大事にしたいという方、家庭との両立をされている方もいるでしょう。

派遣社員なら、職種はもちろんですが、勤務地、日数、時間などの条件をライフスタイルに合わせて選択ができます。

希望する条件と合う仕事があれば、プライベートを大切にしつつ、無理なく働ける点も派遣社員のメリットです。

「この期間だけ働きたい!」という方も都度契約更新がありますので、ご都合に合わせて働けます。

3.合わなくてもまた次があると思える

派遣会社に登録をしていれば、万が一辞めてしまってもまた新たに紹介をしてもらえるという安心感があります。

合わない職場で無理をするよりも、心機一転環境を変えるということも時には大切ですし、転職を考える孤独な時期に悩みに親身にサポートしてもらえるのも、派遣社員の強みなのです。

合わない職場であれば、心が病んでしまう前に次への決断をするのも時には大切です!

4.派遣会社のサポートがある

自己都合で契約を終了する場合、派遣会社経由で企業に伝えてもらえますので、「伝える」という労力は不要です。

言い出しにくい話もサポートしてもらえるところが大きなメリットではないでしょうか。

契約の問題以外でも、何か困りごとがあればサポートしてもらえますので、この安心感があるからこそ、派遣社員は辞められません。

契約更新のデメリット

  1. 先の不安が大きい
  2. 常に評価を気にする
  3. 3年の壁
1.先の不安が大きい

3ヵ月起きに辞める選択肢があるということは、企業側にも契約を打ち切る選択肢もあるのです。

昔は経験値が少なかったこともあり、いつ切られるかいつも不安だったことを覚えています。

一度派遣切りの経験がありますが、働き方改革によりやむを得ず・・という会社の方針で、全社的に派遣社員は打ち切りになったそうです。非正規雇用の弱さを感じました。

2.常に評価を気にする

いい評価を得られてこその契約更新なので、企業側からの評価はとても大切です。

企業の求める人材、スキルに足りていなければ、他の人材に切り替えられてしまう可能性もありますので不安を感じてしまうこともありますが、仕事に慣れ、人間関係を良好に保つことが出来れば仕事もよりスムーズに行えるようになり、即戦力として働けるでしょう。

3.3年の壁

派遣社員は最長3年しか働けないという法律が定められています。

3年は長いようであっという間なので、3年の壁に不安を感じている方も多いでしょう。

働きやすい企業であれば、長く働き続けたいですよね。

しかし、3年越えても働き続けられる方法もあります。

  • 企業との直接雇用
  • 同じ企業の他部署で働く
  • 派遣会社と無期雇用の契約を結ぶ

どちらも企業と派遣会社の交渉次第となりますが、3年を越えても働き続けたいという意思があるのであれば、派遣会社の担当の方に相談をしましょう。

まとめ

新しい職場で働く前は、誰しも不安がつきものですね。

職場環境や仕事内容、自分のスキルなどの不安は、働いてみてから判断しても遅くはありません。

更新を重ねていくにつれて、自分への自信にも繋がっていくでしょう。

まずは3か月!(最初の更新まで)を目標に働きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました