派遣社員の感じるリモートワークのメリットデメリットとは!?

派遣社員

コロナウイルスの影響で、リモートワークが増えています。

今後リモートワークの仕事に就きたいと思われている方もいるでしょう。

私自身もこの半年、週の半分はリモートワークが継続されており、今後も続いていきそうです。

リモートワークを始めるにあたり

  • ネットワーク環境
  • 仕事をする環境
  • 家族への理解

ネットワーク環境

まず、自宅で仕事をするにあたり必要なのはネットワーク環境です。

今は多くのご家庭でWi-Fi環境があるかと思いますが、パソコンをネット―クに繋げなければ社内のシステムやネットワークに入ることができません。

自宅にWi-Fi環境があれば問題なく業務を開始できますが、リモートワークをしたいがWi-Fi環境がないという方は、派遣会社や企業へ相談をしましょう。

仕事をする環境

会社で当たり前のように使っていた机や椅子は、長時間座っていても疲れにくいということに、リモートワークが始まって気付きました。

自宅にはあんなに立派な机や椅子はなく、ダイニングテーブルで仕事をされているという方も多いのではないでしょうか?

このまま長期的にリモートワーク化が進むようであれば、自宅で働きやすい環境を整えることをおすすめします。

腰痛が悪化してしまったので、わたしもオフィス用のいすを購入しました。

家族への理解

自宅で仕事をすると、いつもは見えない日中の家族の様子も見えてきます。

社員さんA
社員さんA

仕事をしてるのに奥さんや子供が部屋に入ってきてしまう

という方や、

社員さんB
社員さんB

会議中に発言しようとしたら子供の泣き声が入ってしまう

という方もおり、やりづらさを感じる声もあります。

お子さんのいるご家庭は特に、リモートワークは厳しいですね。

そういった方向けに、ホテルの一室を借りることが出来たり、レンタルオフィスも増えています。

自宅では集中が出来ないという方もこういったサービスがあると助かりますね。

そんなリモートワークのメリット、デメリットをご紹介します。

リモートワークのメリット

  1. 感染リスクを減らせる
  2. 通勤時間の有効活用
  3. ストレスフリー
1.感染リスクを減らせる

リモートワークの最大のメリットですね。

極力外に出ないのが、一番の感染対策ですし、企業から守ってもらえている安心感もあります。

また少しずつコロナウイルスの感染人数も増えておりますので、リモートワークはこれから益々増えていくのではないでしょうか。

2.通勤時間の有効活用

片道1時間、通勤にかかっている方なら往復2時間分がリモートワークならかかりません。

1日2時間節約が出来るというのは大きいですね。

趣味に時間を使ったり、家族サービスをしたり、何もせずゆっくりと過ごしたりと、時間にも気持ちにも余裕が生まれた中で生活を送れるというのは大きな魅力です。

3.ストレスフリー

会社へ行かないだけで、ストレスが緩和された方も多いのではないでしょうか。

わたしは目に見える効果として、白髪が減りました。遺伝で昔から多く悩みの一つなのですが、まさか出勤日数が減ると白髪も減るとは驚きです!

今は交代で出社をしているので苦手な方と顔を合わせる機会が減ったことが一番の要因かなと思っています。

リモートワークのデメリット

  1. 孤独
  2. 気のゆるみ
  3. 運動不足
1.孤独

外で働くことの醍醐味は人の中で生きることだと思っていたので、自粛期間中は出社しても一人、家で仕事をしていていも一人・・という孤独な気持ちでいっぱいでした。

最近では徐々に会社のルールも緩和されており、出社される人数も増えていますが、一時期は泣きながら仕事をした日もあったほどです。

2.気のゆるみ

今朝は始業の5分前に起きてしまいました。

「明日も在宅だから」という気持ちから夜更かしをしてブログのことを考えていたのが原因なのですが、完全に気のゆるみからくるものです。

5分の間にパソコンの電源をつけて歯を磨いてから業務を開始しましたが、改めて気を引き締めていこうと反省しました。

3.運動不足

通勤がない=歩かないです。

わたしも出社の日は1日5千歩は歩きますが、リモートワークの日は自宅内の移動のみです。

これは深刻化している方も多いでしょう。自宅でできるストレッチや運動は継続するのが難しいですよね。

こまめに休憩を挟みつつストレッチをしたり、家の中を多めに歩いてみたりなど、無理なく出来るところから心がけていきましょう。

まとめ

当たり前の生活が失われて気付くありがたみも多くありますし、このコロナ禍でこれから先の人生を見つめなおそうと思わた方もいるでしょう。

わたしは週の半分がリモートワークですが、今の生活はメリハリがつけられるので自分には合っていると感じています。

ご自身の求める働き方で少しでもストレスフリーな生活をおくっていきたいですね。

Originally posted 2020-10-30 15:06:22.

コメント

タイトルとURLをコピーしました