自己肯定感を上げられる!?料理嫌いを克服する方法3選!!

生活
スポンサーリンク

生きていく上で欠かせないのは食事です。

黙っていてもお腹はすきますし、何も食べずに生きていくことはできませんね。

おうち時間が増えている今、自炊をする人も増えているのではないでしょうか。

料理が苦手なのがコンプレックスです。

naco
naco

わたしも半年前まではそうでした。

料理ができないことに後ろめたさを感じていましたが、今では料理に没頭する時間が休日の楽しみになっています(^^)

スポンサーリンク

料理が苦手な理由は?

  • 失敗した経験がある
  • レシピを見ても理解できない
  • 味見をしない

失敗した経験がある

過去に失敗した経験があるとトラウマになり、「どうせ作っても失敗する」「美味しくないだろう」という思いから料理を作りたい気持ちもなくなりますよね。

レシピを見ても理解できない

レシピを見て、難しい食材や調味料、難しい工程があると作る気が失せます。

「こんな料理が食べたいな」と思っても、レシピを見るだけで諦めてしまうこともありますよね。

味見をしない

料理をレシピ通りに作って味見をしない人が多いと言われています。

レシピ通りに作っても味が薄いと感じたり、決まらない場合がありますので、調味料で足して味を整えてから完成させるように心がけましょう。

スポンサーリンク

料理を克服するメリットは?

  1. 胃袋が満たされる
  2. おうち時間が充実する
  3. 自信に繋がる




胃袋が満たされる

人によって味覚は違うので、まずは自分の胃袋を満たすことから始めてみましょう。

自分が食べておいしい!と思えたら「また作りたい!」「誰かに食べてほしい!」と胸を張って言える得意料理になります。

おうち時間が充実する

時間がたっぷりあると、ネガティブに考えてしまう日もありますよね。

料理をしている時間は没頭できるので余計なことを考えずに楽しめて、できた時は達成感を味わえるので、おうちにいながら成長を感じやすいところも魅力です。

自信に繋がる

料理は「できた!」という小さな成功体験を積み重ねられるので、自分に自信がない人でも自己肯定感を上げやすいです。

美味しくできた日は自分を認めてあげられるのではないでしょうか。



スポンサーリンク

料理を学びたい人へおすすめ

料理教室へ通う

料理の苦手を克服したい人は、基礎から学び、難しいという認識を克服するところから始めましょう。

料理教室なら実際に体験をしながら学べて、分からないところはその場ですぐに先生に質問できるので、初心者も通いやすいです。

コミット型クッキングスタジオ【RIZAP COOK】ならマンツーマンで学べるので包丁も使えなくてイチから教えてもらえます。

RIZAP COOK

オンラインレッスンを始める

料理家のSHIORIさんのオンラインレッスン、L’atelier de SHIORI Onlineがおすすめです。

2020年7月に立ち上げられて7か月で会員数が8,000人を突破しています。

毎月25日の夜に新規会員募集があります。(募集のない月もあります)

入会希望者が殺到しているので、すぐに定員に達してしまうほどの人気です。

無料のインスタライブも不定期で開催されていますので、まずはインスタライブからチェックされてみてはいかがでしょうか。

オンラインレッスンだからこそ、何度も繰り返し見返すことができて復習しやすいところも魅力です。

美味しいと思うレシピを教わる

家族や友人の手料理を食べる機会があれば、美味しいと思うレシピを教わりましょう。

一度食べて美味しいと思った味を自分の手で作って習得すると、好きな味のレパートリーが増えます

好きだなと思える味をいつでも自分の手で作れるようになれると最高ですよね!

まとめ

料理が苦手な人は無理に克服する必要はありませんが、コンプレックスになっている人は、料理に対する苦手を克服できれば好きになれるきっかけになるのではないでしょうか。

生きる上で欠かせない食生活、美味しいものを食べて生きたいですよね。

自分の胃袋を満たすための料理を始めてみてはいかがでしょうか。

 




にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました